2017.04.05 ニュース
【お知らせ】 桜の開花状況について(4月24日更新)

【お知らせ】 桜の開花状況について(4月24日更新)

中部地方インフォメーションプラザin京王新宿では、東京都内の桜の名所の開花状況をお知らせしています。
このページでも随時、京王沿線(新宿、高尾山)や中部地方の桜情報をお知らせしてまいります。

【4月24日現在】
飛騨高山、白川郷、駒ケ根で桜の開花が進んでいます。
※写真は4月24日現在の状況です。



高尾山(八王子市)(4月14日の状況)


 新宿から京王線で約50分、高尾山への玄関口・高尾山口駅で電車を降りると桜が満開でした。
 高尾山の桜はこれからが見ごろを迎えます。

野川(調布市)(4月12日の状況)


 新宿から京王線で約15分の距離にある調布市。
 市内を流れる野川で、両岸に咲く桜並木が約850mにわたりライトアップされました。

 闇夜に浮かび上がる桜はとても幻想的で、川の両側の遊歩道は大勢の人で埋め尽くされていました。
 一夜限りのイベントですが、その美しさが話題となり年々見物に来られる方が増えているようです。

乞田川(多摩市)(4月7日の状況)


 京王多摩センター駅近くの乞田川には、約3kmに渡り500本以上の桜が植えられており、
 両岸に咲く桜が、まるで川を覆うトンネルのようになっている姿が見られます。
 川に沿って整備されている遊歩道には、桜の開花時期に合わせて提灯がともされ、
 夜桜を眺めながら散歩を楽しんだり、護岸で宴会をされている方たちの姿も見られました。
 

井の頭公園(4月6日の状況)


 井の頭公園は、中心にある井の頭池の周囲に桜が植えられており、
 陸上からも、ボートからも桜を楽しむことができます。
 京王井の頭線井の頭公園駅からすぐとアクセスが良く、周辺にテイクアウトのできる飲食店も多いため、
 昼夜を問わず多くの花見客が訪れ、宴会を楽しんでいます。
 4月6日時点では五分咲きとのことですが、すでに多くの花が咲き、目を楽しませてくれています。
 

新宿御苑(4月4日の状況)


 中部地方インフォメーションプラザin京王新宿から、徒歩15分ほどの新宿御苑は、
 65種類1,100本の桜が植えられている桜の名所です。
 種類によって咲く時期が異なるため、2月から4月下旬まで桜を楽しむことができます。
 
 当日(4月4日)は天気も良く、多くの花見の方でにぎわっていました。


新宿御苑のご案内はこちら